FC2ブログ

直列6気筒エンジン

2019.05.09.Thu.21:28
以前より噂のあったマツダの直6エンジン開発について、同社の決算説明会にて言及があったとのこと。
マツダ、直6エンジンや縦置きアーキテクチャへの投資を中期経営方針に明記』Car Watch

車種群をSmallとLargeに2分する件は以前より明らかにされていましたし、その2区分の中で直6エンジンは排気量的にも当然「Large」に該当するのは首肯できます。直6というエンジンの形状上、車台上の限られたスペースを勘案すれば「縦置き」という結論になるのもある意味必然かと。中期計画として”縦置き直列6気筒エンジンを開発/投入する”という方向性がハッキリ打ち出されたことは、(業界全体としての潮流がダウンサイジング方向な中で敢えて逆行する訳ですから)評価したいです。

直6でもおかしくないような排気量というと一般的には3L前後ですが、直近の同社の国内ラインナップ上では見当たらないサイズ感。搭載が噂されるアテンザ(Mazda6)は現行で2.5Lなので、直6エンジンを2.5Lクラスにするのか、はたまた3Lへとサイズアップするのか、どちらですかね。次期型CX-8もアテンザベースで直6搭載とすると面白そうかも。

現在の愛車であるNXの後継をいつ購入するのか・・・という時期にもよりますし、その時点の家族構成次第にもよりますが、直6搭載車なら我が家でも検討の土台には十分載せても良いかな(^^
(但し、マツコネは液晶大型化も含めて大幅なリファインが欲しいところですけど)


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト