FC2ブログ

やっぱり要注意?!

2019.05.20.Mon.21:10
ここのところ話題になっているファーウェイ製品の問題ですが、今日また進展が…
米産業安全保障局、中国Huaweiを輸出規制対象リストに追加』PC Watch
ファーウェイの既存製品でサービスは今後も使える――グーグルがコメント』ケータイWatch

ファーウェイ製品が米国当局から目を付けられていたこと、そして制裁対象になりそうなこと…はしばらく前から周知の内容でしたが、ようやく(?)というかついに(?)実施される方向みたいですね。
制裁実施⇒同社と米国(関連含む)企業は取引継続に大幅な制限が発生する…ということはすぐに連想できたので、昨秋くらいから「今の段階でファーウェイ製品を購入するのはリスク大」だと個人的には考えていました。

今回のグーグルの発表を見て、杞憂だったのかなと思う反面、どこまでの制限がかかっているのかについて発表内容からだけでは正確には理解し難いとも感じています。”Google Play Protectによるセキュリティ保護機能は、既存のファーウェイ端末で引き続き機能”とのことですが、セキュリティホールを塞ぐ月例パッチには対応してくれそうですけど、8⇒9の様なOSのメジャーUpdateには対応してくれるのかなど肝心な点がボヤけているような(苦笑
肝心の詳細が不明な以上、個人的にはやっぱり”要注意”認定は外せなさそうかなと感じている次第です。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト