FC2ブログ

端末代金割引の行方

2019.05.31.Fri.20:56
分離プラン導入に伴い、縮小ないし廃止されると言われている携帯電話の端末代金割引サービスですが、有識者会議においてキャリア各社から意見徴収をしている様です。
ドコモの“端末割引”上限は「3万円」に? 真相を確認した』IT Media
『ドコモの主張は「端末割引は3万円まで」総務省有識者会合で議論』ケータイWatch

分離プランを導入しても結局端末代金の割引サービスを残す方向なのでしょうかね。道理で分離プランにしても値下がり幅が物足りない訳だよなぁ…というのが率直な感想です。分離させるなら「完全に」という形でないと、仕組みが解り辛いですし、「端末代金+通信料」の総額が値上げ方向になどという頓珍漢な結末も出てくる訳で(以下ry

分離プランを義務付けるのであれば、個人的には…
①キャリア側は端末販売から撤退させる
②端末(特にAndroid)の平均使用期間に合わせてOSのサポート期間(更新対応)長期化をメーカーに義務付けさせる
…ということが必要なのだと思うのですよね。
土管屋になることを恐れてキャリア側は端末販売を手放したくないのでしょうが、結局のところ↑ここ↑まで踏み込まないと何も変わらないような(苦笑


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト