FC2ブログ

事実上の前倒し

2019.06.20.Thu.20:57
先日来各所で取り上げられている「違約金上限1,000円」「端末代金割引上限20,000円」の件ですが、施行時期は今秋のはずだったのに”前倒し”されそうとのこと。
施行前でも「改正法の趣旨に反する料金プランや販売手法は整理縮小」、総務省が携帯各社に要請』ケータイWatch

今夏に予定される参院選を見越しての政治案件?!的な穿った見方をついしたくなりますが、いずれにせよ施行前に”要請”という名の事実上の強制を迫ってくるのは少々違和感も残ります。一方で、依然として4年縛りプランとか約1万円の違約金を継続し続けていて、自主的な変更を打ち出さないキャリア側もアレですケド。

来年早々に固定回線と携帯回線の2/3年縛りが切れる私としては、その時期でのドコモ移行を目論んでいるところですが、↑こうした↑流れを踏まえると前倒した方がBetterなのかどうか、今一度考えてみた方がいいのかもしれません。Xperia 1でのMNPという条件で、またドコモショップに出向いてみようか思案中デス(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

圧倒的な価格差

2019.06.19.Wed.20:13
昨日のエントリの続き。

ようやく注文できたので”やれやれ”と思っていたところ、ASUS製PCの記事が今日Upされていたので、気になって読んでみた次第。
ASUS、Core i5-9400搭載のビジネス向けデスクトップ』PC Watch

ASUSといえば、PC自作界では高級というか1流”ブランド”という印象を持っていますが、完成機ではブランド力不足による「コスパの良い」メーカーというのが個人的な認識。
それ故、本機種も結構安いのかなぁと思っていたのですが、RAM8GB/SSD512GBというスペックで税込8万円台半ば…。確かに、自作することを勘案すればそれなりにリーズナブルにも感じられるのですが、Lenovoの価格を見た後ではインパクトが薄いのですよねぇ(^^A

大量調達、安い労働力、メーカー直販による中間マージンのCut等々、思いつく理由は数ありますが、CPUの性能差を考慮しても価格差が圧倒的デスネ。
支払い名義人と領収書名義人の件で、サポートセンターに事前問合せしたにも関わらず注文/決済後に反故にされたりなど、細かなトラブルは現時点で発生していますが、これだけ安いと多少は我慢してもいいかなと思うべきなのでしょうネ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

Think Centreという選択

2019.06.18.Tue.20:50
10日ほど前のエントリの続き。

次の機種を早いところ準備して…という催促を父から受けてはいたものの、Windows8な状態とはいえ「とりあえず」使えている状況でもあったので、じっくりと次機種の選定をしていた次第。
Core i5クラスのCPUに8~16GBのRAM、SSD256~512GBという条件設定で探しても、そんな初期設定の吊るし売り製品などほぼ見当たらず。結局BTOという結論に辿り着く訳ですが、ショップブランドものは保証面やPCリサイクルへの対応などで不満も残ります。大手メーカー間で比較すると、一番リーズナブルなのがLenovoでした。
(NotePCでも経験済みなので、ある意味想定内でしたケド)

Core i5とほぼ同等程度ということで、今回はRyzen5採用のAMDモデルを選択。SSD256⇒512GB、RAM8GB⇒16GBへとUpgradeさせて税込約6.1万円。3年保証追加したので6.7万円という結果になりました。
う~ん、安い!! 自作するのが馬鹿々々しくなりますな…
Ryzen5の2000シリーズAPUをこの時期に…という感も否めませんが、実際安いですからね(^^A

あとは納期が正確であることを祈るのみデス。


にほんブログ村 PC家電ブログへ

春イベ2019…E-6周回後半log

2019.06.17.Mon.20:32
春イベ終了まで残り約1週間。6/25の期日到来までまだ随分と時間が残っている感もありますが、資材はかなり減ってきました。
「未所持艦救出作戦」というE-”6”海域周回のタームも、もう後半戦という時期ですが捜索状況は芳しくありません。

【レア艦の捜索結果】
新規実装組:なし
実装済未所持組:大和
既所持組:Gambier Bay、赤城、雲龍、鈴/熊、まるゆ

現在捜索中:石垣、Fletcher、Johnston

【雑感】
現時点では燃料5.2万・弾薬5.5万、ボーキ7.9万、バケツは1,340前後。E-4で連合艦隊運用を継続しているので、資材は飛んでいきます。
E-4のボス戦手前でSを確保していることもあって、GanbierBayや雲龍などレア艦が続々ドロップするものの、肝心のボス戦は安定せず試行錯誤しています。A勝利は多々あるのですが、Aではドロップ率が低いのですよねぇ
一旦見切りをつけたE-2も、残り時間と資材残を考えるとそろそろ戻るべきか思案中です(^^A

R1.6.17 22:25追記
Fletcherと邂逅できました!!


にほんブログ村 PC家電ブログへ

Wパンチ

2019.06.16.Sun.19:57
タイヤの価格が値上げとの報。
横浜ゴム、国内市販用タイヤを8月1日から平均3%値上げ』Car Watch

父の親友が1次卸兼販売店を経営している関係上、昔から我が家の車のタイヤは横浜ゴム製です。その流れで息子である私もずっと(以下ry
…なので、今回の値上げはバッチリ影響を受けますな(苦笑

過去にクルーガー2台、そしてRX450hとSUVを乗り継いできた経験上、今乗っているNX300も初回交換の時期は恐らく2.5~3万kmあたりと予想しています。Demioにも乗っている関係上、ここ数年は年間走行距離のペースが落ちてきているので、初回車検時あたりに交換時期がぶつかりそうな予感。もしそうだとすると、あと1~1.5年位ですかねぇ>>交換時期。

その頃には消費税も税率が2%Upしているでしょうから、今回の値上げと併せて5%増のダブルパンチになる計算。でも、こればっかりは「早めに交換」とする意味もないのが残念なトコロorz


にほんブログ村 PC家電ブログへ

更に広がりつつあるシェア

2019.06.15.Sat.20:00
早いもので、6月ももう半分が過ぎようとしています。
例年この時期になるとロードバイク業界はイヤーモデルの入れ替えが間近になりますが、今年も既に2020年モデルもチラホラと情報が出始めてきている模様。

私もロードバイクに乗り始めてもうじき丸5年ですが、その間ずっと乗り続けてきたもともあって、TREKの新製品はいつも気になります。今年も先行モデルが少しづつ発表になっているようですが、徐々にディスクブレーキモデルのシェアが高まってきている感じです。
Emondaは2020年モデルから、105採用のSL5でもディスクモデルが用意されるとのことですし、ハイエンドモデルでは今後ディスクブレーキに1本化する的な情報もSNSで流れてきているので、今後はますますリム(キャリパー)ブレーキモデルの選択肢は狭まっていくのでしょうね…

既に所有しているホイールやコンポの関係からキャリパーブレーキを使い続けたい私ですが、一方で現在使用中のコンポ(電動アルテグラ)も既に5年経過しており、今後いつまで使えるのかとか、後継機種との互換性はどうなっていくのか的な悩みを抱えています。冷静に考えると、今使用中のコンポが逝かれたタイミングあたりが、ディスクブレーキモデルへの切り替え時期なのかもしれないなぁ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

メモリ価格が続落傾向らしいのですが…

2019.06.14.Fri.21:11
DRAM価格が続落傾向な由。
【価格調査】DDR4 16GB×2枚組が大幅特価、2年半ぶりに1万5000円を割る』ASCII.jp

7/7にRyzen3000シリーズが発売されるまでは、その時点で入手可能となっている具体的なM/Bの選択肢も解らないですし、それに併せるDRAMもQVLを参照できないことから(以下ry なのですが、ここまで安いとストックしておきたくなる誘惑がスゴイです(^^A
現在使用中のCorsair製DDR4-2666(8GB*2枚)は、(かなりメジャーなモデルですから)そのまま流用できそうな予感もするのですが、どうせならDDR4-3200クラスにしたいような気持もあって・・・

現在、同時進行ですが実家の父用PCの入れ替えも目論見中なので、敢えてDRAMが低容量なPCを購入しつつ、ソレにCorsair製DDR4-2666(8GB*2枚)を差し込むというのも1つの手ですかね。それであれば、先行してDDR4-3200なメモリを押さえておく大義名分も立つんだよなぁ…などと思案しています。この週末あたりにポチるべきなのか、はたまた更に続落するのを待つのか、悩ましい週末になりそうです(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

アクセルとブレーキ

2019.06.13.Thu.20:11
5日前のエントリの続き。
その後、有識者会合が週初めに開催され、総務省側の省令案が提示された由。
「違約金は1000円、端末割引は2万円まで」―完全分離プランの総務省案』ケータイWatch

色々ツッコミ所が多すぎる感もあり、本当に「有識」者の会合で発表されたのかと(以下ry
1)違約金上限1,000円
違約金は安い方が助かるのは事実ですが、その代償として「期間拘束があるプランとないプランを比べた場合、その料金差は1カ月あたり170円にする」ということまで定めるのは如何なものかと。国が消費者利益を保護する立場に立っているのであれば、単に違約金の上限を設定するに留め、期間拘束プランの割引額の上限は定めない方が望ましいのでは?
っていうか、@170円/月程度の割引、誰得なの?と(^^A

2)端末割引上限20,000円
端末代金が10万円前後なのに上限2万円(しかもキャッシュバックやクーポン付与御禁止)では、割賦額から逆算すると36~48回払いが現実ラインでしょう。一方で既存端末に関しては下取り額の制限もありますし…。結局、1つの端末を長く使わざるを得なくさせる施策なのに、①端末のサポート期間を最低4年程度義務付するような施策はなく、②違約金引き下げの様な乗り換え推奨施策を実行というちぐはぐさ。ブレーキとアクセルを同時に踏んでいる様なorz

何だかなぁ・・・という感じですが、↑コレ↑をお上が「草案」としているということは、やっぱりそういう方向での着地予定なのですかねぇ(残念


にほんブログ村 PC家電ブログへ

2ではなく+

2019.06.12.Wed.20:44
昨日のエントリの続き。
AMDからの発表はRadeonだけでなくRyzenについても…
「Ryzen 9 3950X」は16コア32スレッドに到達。AMDが独自イベントで「Ryzen 3000」の追加ラインナップを発表』4Gamer
AMD、16コアの「Ryzen 9 3950X」を9月に投入』PC Watch

今回の発表での注目Pointは…
1)Ryzen5/同3といった下位モデルも7/7発売
2)Ryzen 5 3400GなどのAPUの発表
…といったところかと。

1)については、まさに自分がそのあたりを購入対象として考えていたこともあって、個人的にはちょっと嬉しかったです。もしかすると、今秋以降かなとも諦めていたので(以下ry
2)については実のところZen2ではなくZen+アーキテクチャになることや、内蔵GPU部分が従来製品のクロックアップモデルに極めて近しいモデルということになることを知り、ちょっと残念な感じ。

概ねあと1ヶ月程度で発売となるので、M/Bなどの機種選定もぼちぼち始めますかねぇ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

価格と性能のバランス

2019.06.11.Tue.20:46
AMD謹製の新型GPU「RX5700シリーズ」の詳細情報が発表になった由。
AMD、RDNA初の製品となるRadeon RX 5700シリーズ』PC Watch

コードネームNaviで知られているRX5700シリーズですが、今回発表になったのは5700XTと5700(無印)の2モデルのみ。4桁型番に”XT”とは懐かしいなぁと思いつつ、もう1つのモデル(下位モデル)がどうして”Pro”ではなく無印なのかとつい思ってしまったり(^^A
(↑こういう↑ことを考えるのは昔からのRadeon党員には多いはず)

今回発表になったのは2モデルのスペックに関してだけだったので、実性能や他機種との比較については追加情報を待つ必要がありそうです。でも、XTで9.75TFLOPS/無印で7.95TFLOPSとされる演算性能なので、10.5TFOPSとされるVega56との力関係がどうなるのかは少しばかり興味があるトコロ。XTで$499(約5.5万円)というプライスタグな様ですが、ASK税を勘案すると国内流通価格は6~7万円(下手すればソレ以上)と想像しています。Vega56が3万円台半ばから入手可能なことを考えると、Naviのポジションが実際どの程度の位置付になるのか、ベンチマークテストの結果が解禁されるのが楽しみです(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ