FC2ブログ

玉突きに期待

2019.07.17.Wed.21:59
α7R IVが今秋発売との報。
ソニー、約6,100万画素のフルサイズミラーレス「α7R IV」9月に国内発売』デジカメWatch

III世代では2018年春発売の無印に先駆ける形で、”R”が2017年秋に発売になっています。他社含め、この分野の製品は2~3年毎にモデルチェンジを繰り返していますから、時期的には順当な感じ。
一方で、I/II世代では存在した”S”モデルは、結局”III”世代では用意されなかったということになろうかと。Sを廃止しつつ、α9を発売したことで、結果的には3系統を維持しているということですかねぇ…(謎

さてα7R IVですが、画素数を1.5倍に増やしつつも、バッファメモリ容量も1.5倍に増加させていることは好印象。位相差検出AFセンサーの点数も順当に増加させていますし、EVFも高解像度化させていますから、正に正常進化といえるかなぁと。
ここまでの機能、画素数が不要な私的には、販売(予定)価格がそもそも予算Overなのですが、SONYの場合旧モデルも値下げして併売する格好なので、玉突き現象がいつもの様に発生すれば”ウマー”にならないかと少しばかり期待している次第です(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト