FC2ブログ

ようやく下位モデルの展開へ

2019.10.08.Tue.20:59
Naviの廉価版がようやく発表になった由。
AMD、エントリー向けでRX 480を超える性能の「Radeon RX 5500」』PC Watch

現時点では上位となるRX5700系のみの発売にとどまっていたので、そろそろ下位モデルも発表して欲しいなぁと思っていました。
何しろ、Polaris世代のリネームが長らく続いていましたからねぇ。RX560/570あたりのミドルロー~ローエンドモデルはそろそろ市場在庫のみになってきているという噂をちょっと前から耳にするようになっていたので、後継発表は近いかなとも想像していました。

Radeon RX 480より20%高く、消費電力は27%低い…という性能、価格次第ではありますが、個人的にはちょっと微妙。ダイサイズが小さくなったのは製造プロセスがシュリンクした結果なのでしょうし、それによって消費電力が減少しているのでしょうが、その割にTDPが据え置きなのは気になります。
また、RX480比+20%という性能は概ねRX590に匹敵しそうですが、OC版のRX580を仕事場用PCで運用しているので性能差は正直(以下ry
TDPは185W⇒150Wへと低下しますが、魅力を感じるほどではないです。価格面がどの程度で落ち着くのか?!次第でしょう。

ローエンドがこの程度の性能を持つようになったことは歓迎したいですが、一方でローエンドなのに補助電源が必要になりそうなのも少々引っかかります。こうなると、やはりいつもながらですがAPUの世代交代への期待が高まるのですよね(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト