FC2ブログ

一足お先に見てきました

2019.10.20.Sun.19:51
デミオを購入したMazda店よりCX-30の簡易カタログが郵送されてきました。既存の顧客(見込み客)宛てへのDMによる販促なのでしょうが、実は前回の3連休最終日(つまり今週初め)に店頭で眺めてきて(簡易ではない正式版)カタログも頂戴してきていたのです(^^A

店頭へは別件で相談に出向いていたのですが、台風が通り過ぎた後だからか店内は閑散としており、担当者が「まぁお茶でも飲みながら…」と色々話をしてきた次第。話の流れで店の内外に展示されているCX-30の話題になり、ちょっと乗ってみたりしたのですが、まだ公道試乗はしていません(^^A

運転席に座ってみた限りでは、コンパクトSUVというカテゴリに対して内装は水準以上の質感に好印象。後席の膝の余裕やヘッドクリアランスに関しては、窮屈ではないもののゆったりともしていないといった感じ。これ以上を求めるならCX-5やCX-8へということなのでしょう。デミオやCX-3で感じた窮屈感(といういか、大柄の男性は事実上後席乗車が不可)は無かったので、利用頻度が少なかったりや乗車時間が短ければ男性4人乗車も実用上耐えうるなぁという印象を持ちました。

荷室容量に関しては、やっぱり狭いなぁと思いましたが、比較対象はこれまで乗ってきたクルーガーやRX/NXといった1クラス上のSUVなので、何とも。バックドアがパワード化したのは良いのですが、相変わらずトランクの荷台は開口部から1段下がっているので使い勝手は▲。何故フラットにしないのかと(以下ry)…ですが、デミオよりは下がり具合がマシなので、少しは努力してくれているのかもしれません。

パワートレインは2LのNAか1.8LのDTの2択。期待の星であるSKYACTIVE-Xは発売がまだしばらく先ですし、上乗せ価格は高いのに性能は未知数という感じ。Mazda3同様に、このあたりがどうもこの車の弱点になりそうな…。せめて2.Lのターボでも用意してくれれば、グっと面白くなると思うのですけどねぇ。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト