FC2ブログ

こちらにもRED登場

2019.10.28.Mon.21:08
WesternDigital社のSSDラインナップに”RED”が新たに追加になる由。
WD、NAS向けブランド「WD Red」初の高耐久SATA SSD』PC Watch

高耐久モデルを表す”RED”は、過去に何度かHDDを個人的にも購入してきています(というか、今でも自宅で数基稼働中ですし)。
BLUE、BLACKといったモデルはこれまでも同社のSSDにラインナップされていましたが、REDが追加になるとは予想していませんでした。でも、1TB程度の容量のSSDが比較的手ごろな価格帯になってきていることを考えると、そろそろSSDも起動ドライブ用途だけではなく「倉庫」用途にも使い始められるようになってきているのかもしれませんし、そうだとするとRED追加もある意味首肯できる流れなのかもしれません。

2.5インチ型は500GB/75ドルからのスタートらしいのですが、このままの価格帯だと少々高めかなという印象。高耐久の具合にどこまで付加価値が付けられるのかというところがポイントかと。
そういう意味では、本製品の仕様である”TBW(総書き込み容量)は500GBで350TBW、1TBで600TBW…”をどう評価するかですね。

2.5型で主流となっている製品を比較してみると
Crucial MX500     500GBで180TBW、1TBで360TBW
SAMSUNG 860EVO 500GBで300TBW、1TBで600TBW
WesternDigital BLUE 500GBで200TBW、1TBで400TBW
(⇒SanDisk Ultra3Dも同様)
といった具合なので、確かに耐久性は高そうかも。とはいえ、想定としてMax5年程度しか使わないことを考えると、必要以上に高額になるのであれば個人的にはちと手を出しにくくもあります。例に挙げた他社製SSDの1GBが概ね1.3万円前後(860EVOのみ1.8万円)であることを勘案すると、実売価格で1.5万円位までならREDを買ってみても良いかな>>次期自宅メインPC用として(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト