FC2ブログ

新たな選択肢

2019.11.06.Wed.21:06
トヨタのSUVラインナップの一番弟分になるモデルが発表になった由。サイズ的にも当然ながらですがダイハツとの兄弟モデルだとか。
トヨタ、1.0リッターターボ搭載のコンパクトSUV「ライズ」。167万9000円から
ダイハツ、5ナンバーサイズの新型コンパクトSUV「ロッキー」
ダイハツ「ロッキー」とトヨタ「ライズ」の細部を解説! 2台並んで展示された説明会レポート』全てCar Watch

ここのところ小型SUVの新型をよく見かけるような気もします。2000年にクルーガーVを購入して以来ですから、足掛け20年もSUVにばかり好んで乗り続けてきている私なので、サイズ感は異なれど興味はあります。というか、現在の2ndCarであるデミオの後継にもちょうどいいサイズ感ですし(^^A

デザイン的に気に入っているCX-30だと排気量的にも価格的にもデミオより1~2段格上になりますし、新型JUKEは国内発売の情報がイマイチわかりません。C-HRもCX-30同様な印象がありますし、何より視界が悪いのも気になるトコロ。その点、今回の新型車であれば、デザイン的に角ばっているので車輛感覚もつかみやすそうですし、視界も多少なりマシになっていそうな予感もします。

2ndをSUVにすれば、現在のNX(メインカー)のポジションをSUVに限定する必要性も無くなるので、ステーションワゴン的な選択肢も可能になりそう。ということで、少しばかり気になってきた次第。近いうちに娘と一緒にディーラーへ冷やかしに出向いてこようかな…


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト