FC2ブログ

D780は発表になったものの…

2020.01.10.Fri.20:17
CES2020の開催に合わせ、今週初めにNikonから新型DSLRが発表になりました。ここ最近、Web上でも噂されていたので、D780の登場は(そのネーミング含めて)ある意味予想通りだったのですが、「あれD6は?!」というのが個人的な率直な感想でした。オリンピックイヤーなので、フラッグシップ機のモデルチェンジが織り込み済みでしたから…

そんな中ですが、やっぱりね…という記事。
ラスベガスのCES 2020で「ニコンD6」が展示中』デジカメWatch

開発していること自体は昨年に発表済みなので、あとは発売時期のみ。五輪での実戦投入の前に完熟期間が必要なことを勘案すると、今春あたりだと思うのですが、どうですかね(謎

一方で一般向けなD780ですが、その価格設定や重量などから個人的には購入対象にはなりえないので、今日まで記事自体スルーしていました。(Nikon党員なので、それでもフラッグシップ機の行方は気になりましたが…)

改めて各所の記事を漁りながら細かく見ていくと、D750からの進化は見て取れるのですが、じゃぁコレに20万円以上出せるのかというと、個人的には「う~ん」な感じ。ミドルクラス以上のデジイチが欲しいという層の初期需要は既に満たされてしまっているので、今後は「買換え需要」が殆ど。しかも、「レフ」機とそのマウントシステムは将来の方向性も怪しくなってきましたからねぇ。買換え意欲をそそるようなイノベーションって難しいよなぁと思いつつ、だからNikonの業績は厳しくなっているのだよなぁと感じた次第です。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト