FC2ブログ

従量料金制でも魅力的

2020.03.17.Tue.20:23
MVNO関連でちょっと目を惹いた記事。
IIJ、iPhone 11やPixel 4で使える1GB300円~のeSIMサービス「データプランゼロ」』ケータイWatch

”データ通信専用で、音声通話やSMSは利用できない。チャージしたデータ容量を使い切ると、自動的に追加されず手動で手続きする必要がある”

リンク先記事本文中にもある制約事項は↑こんな↑感じでしょうが、これを制約(短所)と捉えるのか長所と捉えるのか。ものは考え様というか、使い方次第というか。個人的には実に面白いなぁと興味を持ちました。

スマホやガラケーを持ちつつ、タブレットを運用したい向き、しかもそんなに頻繁には戸外運用しない向きにちょうどいいような。具体的に言えば、高齢者層などでしょう。自宅内ではWi-Fi運用すればモバイル環境でのデータ通信料金は節約できますし、高齢者層であればそう頻繁に外出先でヘビーな使い方もしなさそうなので。
または、最近注目を浴びつつある子ども向けの教育目的用タブレットなんかにも良さそうな感じがします。制約は「無駄遣いできない」という方向でメリットになりますし。

但し、初期の設定やら、何やらで入り口部分のハードルは高いため、ある程度知識がある人が保護者なり家族なりにいないと難しそうなのがネックかも。このあたりが改善されてくると、もっと面白くなると思うのだけどなぁ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト