FC2ブログ

有線の無線化にあたって…

2021.01.24.Sun.20:44
大手キャリアが2,980円/20GBな新サービスを打ち出して以降、MVNO各社の動向が注目されている様に感じます。
「20GB+2980円」への対抗が困難なMVNOの格安SIM、総務省に緊急措置を求める』ASCII.jp
3キャリアの値下げでMVNOに大打撃の恐れ “いびつな競争環境”は解消できるか?』IT Media

キャリア側が安価な新プランを提示できる以上、「そもそも接続料や卸料金が適正ではないのではないか」という疑義が生じるのは当然の流れでしょう。但し、接続料や卸料金は値下げを実施されたとしても僅かでしょうから、MVNO側の値下げ余力は小さなものにしかならないのではないのかなぁと。MVNOは大手が必要以上に儲けていた部分にある意味つけこんでのビジネスモデルなのですから…。
結論的には、MVNOの淘汰は加速するだろうなぁ。
(これまでも参入と撤退は珍しい話ではなかったと思いますが)

個人的にはMVNOへと移行する計画はないので影響は無さそうなのですが、自分の親世代では固定回線の無線化絡みで関係が出てくるかもしれません。実父は固定回線がない老人ホームでWeb閲覧する術を検討していますし、義父は自宅の固定回線が安価なADSLなのでサービス終了後を見据えて…。ともに大容量契約は必要なさそうなので、小~中容量で安価であればなぁと。このあたりは今後の様子を見つつ…ですね。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト