FC2ブログ

1.0.8へ

2021.01.25.Mon.20:42
NEC製無線LANルーターに脆弱性が見つかったとの報。
複数のNEC製のWi-Fiルーターに脆弱性、生産終了した「Aterm WF800HP」など』Internet Watch

私が管理している無線LANルーター3台はいずれもNEC製、しかもそのうち2台は2600HP2なのでバッチリ対象機種(^^A
とはいえ、ファームウェアはVer.は「1.0.5」だったので、今回は非該当な様です。今回対象となっている「1.0.2」は私が1台目を購入した頃でもある2017/4のリリースなので、結構時間が経っています。それ以降、2017/秋にWPA2関連で脆弱性報告が出た際に「1.0.3」へUpdateした記憶はあるのですが、2019/3リリースな「1.0.5」にはいつUpdateしたのか記憶が欠落してます(苦笑
折角の機会なので、今回は最新バージョン「1.0.8」にUpdateしておきました。

以前の記事でNEC製ルーターのサポート期限に関するものもありましたが、「完売後7年経過」というのが同社のルールの様です。完売後というのが、メーカーの製造終了を指すのか、メーカー在庫終了時点を指すのか、はたまた市場在庫も含めた完売なのか、曖昧性が残る表現ではありますが、一方で規格制定などにより入れ替わりが激しい分野の製品なので5年も使えば十分というのが個人的な感覚です。
完売時点については不明ですが、購入から7年としても2024年。今から3年後ですが、その頃にはもう買い換えているだろうなぁ…
(現時点でももax対応とかメッシュ機能、WPA3、IPv6など2600HP2では非対応な機能が盛り沢山ですしね)


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト