FC2ブログ

2600HP2/HP3のその次は?

2021.01.27.Wed.20:30
昨日のエントリの続き。
私が管理する無線LANルーターの中で1番新しいのが2600HP3ですが、発売時期は2018年夏なので既に2年半が経過しています。当然、NEC側も802.11ax対応やメッシュ機能などが付加された現行製品へと商品ラインナップを変化させており、2600HP3は既にハイエンド製品ではなくなっているのが現状です。
まだ暫くは2600HP2/HP3を使うつもりなのですが、昨日2600HP3の情報を集めていた際にちょっと気づいたことが…。

2600HP2と2600HP3はQualcommチップ採用品で、2600HP2は高性能/高評価でしたが、それを上回ってきた2600HP3は今でもWeb上では人気がある模様。
といういのも、2600HP3ではQualcomm IPQ8062チップを採用しており、そのチップの性能は6780DMIPSというスコアな模様。これに対して、後継型番となる2600HP4ではチップがMediaTek MT7621Aに変更され、同チップの性能は2816DMIPSなのだとか。採用チップや実効スループットを見比べる限り、2600HP4は下位にあたる2600HS系の後継と考える方がしっくりくる感じです。

2600HP3を上回る…となると、AX/WX1800HPか現行最上位WX6000HPに限られる感じ。AX/WX1800HPでは有線ポート数が足りないことを勘案すると、事実上選択肢はWX6000HPのみになる恰好ですが価格的にはいつも無線LANルーターの予算として考えている水準の倍額!! 
コレを複数台調達となるとイヤハヤ…。ずっとNEC製を使い続けてきていますが、このままだと流石に次は別メーカーへと移行してしまうかも(^^A



にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト