FC2ブログ

もしかして本末転倒?!

2021.05.09.Sun.19:41
一昨日のエントリの続き。
塗装の見積書を見ながらGoサインを出すかどうか考えていたのですが、価格面はさておきながら使用部材や施工内容などで素朴な疑問が…。

クリア塗装をする場合の注意点を調べていたところ、「表面にコーティングが施されている外壁はクリア塗装が付着しづらく、塗膜が剥がれやすくなる可能性がある」という文言が散見されます。
我が家のサイディングはニチハ製なのですが、建築時に差額を追加出費する形で”MG(マイクロガード)”仕様にした記憶があります。MG=ナノ親水コートなので「表面にコーティング」にはバッチリ該当します。但し、光触媒系ではなく親水コートなので、全くダメという訳でもなさそう。

結局のところ塗料次第な部分もありそうですし、下地処理(プライマー)の有無でも変わりそうだということまでは理解しました。念のため、工務店経由で塗料メーカーとニチハに各々問い合わせてもらい、適切な内容での工事になっているのかを確認してから発注した方が良さそうです。

将来にわたっての無駄な手間暇や出費を避けようとして敢えて選んだMG仕様だったのですが、結局面倒なことになってしまったなぁというのが率直な感想です。とはいえ、MGにしていなかったら現在の様なキレイな外観を保てていなかった可能性もあるので何とも…(苦笑
はてさて、どんな回答が返ってくるのやら?!


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



+1 or △1

2021.05.08.Sat.21:19
いつの間にか、ピレリの新製品が発売になっていた模様。
ピレリ P ZERO ROAD 全方位にバランスが取れたクリンチャータイヤを試す』cyclowired.jp
国内代理店の記事はコチラ

昨秋にホイールをShamal Milleに換えたのと同時にタイヤもコンチネンタルGP5000からピレリP ZERO VELO 4Sへと換えています。当初は4Sを前後で履いていましたが、諸事情により現在は後輪のみ4Sとなっている状況。
3~4,000km程度で交換することが多いことを勘案すると、あと半年以内には交換時期が到来しますが、「次を何にするのか?」がここのところ悩ましい状態でした。

現在前輪に履いているBontrager R3も悪くはないのですが、通販不可のブランドなので割高感は否めません。GP5000は先代GP4000よりパンクしやすくなった感があります。ミシュランは柔らかめというレビューをよく見かけるので、自分の好みではなさそう。消去法でまたピレリかなと思っていたのですが、4Sは一度バーストしているので次はP ZERO VELO無印にしようかと考えていた次第。

今回の新製品は”トレーニングで使うことを想定”、”全方位にバランス”、”耐パンク性と耐久性が優れた”という内容らしいですから、私の使用状況には合うのかも。VELO無印や4Sより若干重量増ですが、さりとて差はさほどないのも好印象。ピレリなら海外通販でも扱ってくれそうですから、価格的にも助かります。現在25Cを使用中な私にとって、24/26/28Cというタイヤ幅のラインナップだけが悩みどころですが、24と26は選ぶのが難しいなぁ(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ

ウッドショックというのだとか

2021.05.07.Fri.20:05
新築した自宅ももうじき引き渡しから丸10年、そろそろ外壁塗装を考える時期になりました。本来であれば再塗装はもう少し先でもおかしくないはずですが、折角の意匠性サイディングを塗りつぶすような塗装にはしたくないので、状態が良いうちにクリア塗装を施工してしまおうかと…。

↑この↑プラン、引き渡し時より施工工務店と話をしていたこともあって、細かい補修ポイントなども併せて相談しつつ、またいつもの工務店に見積もり依頼をしていました。連休明けでようやく見積もりの提出を受けたのですが、事前予想より2~3割高い!! 
とはいえ、材料高騰などにより相場自体が高くなっている様なので、Web情報などと見比べるとかなり良心的な価格にしてくれているのは理解できます。まぁ仕方がないのだろうなぁ(^^A

価格高騰から話が膨らみ、今日初めて知ったのですが、ここのところ木材価格が高騰しているのだとか。輸入木材がストップしてしまっているらしく、従来の倍以上の価格がつくのも珍しくないし、そもそも木材自体がないのだとか。それ故、新築現場もストップしてしまっているし、今後の新築の見積もりもできない状況で困っているとのこと。こんなところでもコロナの影響が出ているのだなぁと、改めて驚いた次第です。


にほんブログ村 PC家電ブログへ

ついに遭遇、メジャートラブル

2021.05.06.Thu.20:35
私のスマホ:Xperia1の指紋認証が突然利用不可になりましたorz

電源のOn-Offもしていないのですが、今日の午前中まで問題なく使えていたにも拘らず、昼過ぎに急に指紋認証できなくなった次第。それでは…と、設定画面からセキュリティ項目を選定してみたのですが、そもそも指紋認証の項目自体が消失しています。1から登録し直そうと考えていたのですが、「再登録」すらできない状況。詰んでますね…

Web上で検索してみるとXperiaではメジャートラブルなのだとか。幸いなことに自分はここまで未経験デシタ。
①スマホの再起動
②電源Off⇒SIMカード等を抜き挿し⇒電源On
などの(Web上では推奨されている)処方箋を試しましたが効果なし。それどころか、再起動時にSIMカードを認識しなくなる場合すらある始末なので、おいそれと再起動を繰り返して試すことすらできません。

ダメなら持込修理対応というのが定番らしいのですが、長期補償利用による交換をつい数か月前に行ったばかりなので、対応に苦慮しています。とりあえずダマシダマシで使い続けて様子を見ようかなという感じ。あと数か月でおかえしプログラムの期日が到来するので、ギリギリまで我慢しつつ則機種交換という流れが現実的なのかな(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

あと2年だとすると…

2021.05.05.Wed.16:56
Zen4の登場は2022年Q4になるとの記事がここ数日散見されます。
“Zen 4”世代のRyzen CPU―“Raphael”は2022年第4四半期となる?』北森瓦版

現行Zen3の登場は昨秋、途中にZen3+を挟むとの噂が正しいとすれば、まぁ妥当な時期かなという感じ。2022/Q4の発売となった場合でも、当面は供給不足で入手困難な時期が続くでしょうし、必然的にご祝儀価格も継続するとなると、我が家での導入時期は2023/Q2~Q3あたりまでズレこむかな(^^A

2020年1月にZen2で組んでいる我が家のメインPCですが、次期組み換え時期を2023/Q2~Q3あたりと想定した場合に「ちょっと組替え間隔が長いかな?!」という感じ。やはり当初の想定通り年末辺りにZen3への載せ替えたいなぁと思いつつ、Zen3+の発売時期次第では悩ましくなりそうです。

いずれにせよ…
購入当時に悩みまくりましたが、M/Bにそれなりのモデルを選んでおいて良かったなぁ…と。電源、メモリ容量共に余裕がありますから、組替えパーツは最低限で済みそうです。まぁ、その前にビデオカードは何とかしたいところですが…orz

にほんブログ村 PC家電ブログへ

日本酒めぐり 8

2021.05.04.Tue.18:13
前回エントリの続き。

【1月】
茜さすヌヴォー 特別純米 無濾過生原酒
三百年の掟破り 無ろか槽前原酒 純米吟醸生酒
【2月】
川亀 純米吟醸 中汲み しぼりたて無濾過生酒
米鶴 純米吟醸34号 2021年1月1日留仕込
亀泉 純米吟醸原酒 生酒
【3月】
美丈夫 純米吟醸 CEL-66
新酒 純米吟醸 光武(春季数量限定品)
六歌仙 蔵の隠し酒 雪堀音 sakuri 純米吟醸生酒

【4月】
Efforts やたがらす アッサンブラージュ


いつも通り店主の薦めるがままに新入荷分を購入していますが、亀泉と美丈夫は大当たり!!
夫婦で好みが分かれることも多いのですが、この2つは2人揃って「好み」の味でした。


にほんブログ村 PC家電ブログへ

7年目の製品に再投資

2021.05.03.Mon.19:28
GW中にステイホームしているからなのか、色々な機器のちょっとした不具合に気が付きます。
昨日も寝室のTVでリモコンの特定のボタンが反応しないことに気が付いてしまいました(^^A

基本的に私はリビングのTVを使用することが多いのですが、たまたま寝室のTVが点けっぱなしになっていたのに気が付き、消そうとして気が付いた次第。寝室もViera+DIGAの組み合わせで使用しているため、DIGAのリモコンの電源ボタンを代用して消しましたが、普段使用している妻に尋ねたところやはり同様にしていたとのこと。

リビングのDIGAは9年目でリモコンが故障しましたが、寝室のTVは2014年秋の購入なのでまだ6年半。リモコンが壊れるにはまだ早い気もしますが、電源ボタンの故障は不便なので再調達することに。エレコムなどの3rdParty製でも対応できるようですが、純正リモコンもまだ数千円で入手可能な様子。使い慣れた純正リモコンを今回も買い直しました。

7年目の製品に再投資した格好ですが、本体の方はいつまで持ってくれるのですかねぇ…
(まぁ、順番的にはリビングのViera+DIGAが10年超選手なのでアレですが)


にほんブログ村 PC家電ブログへ

思わぬトラブル

2021.05.02.Sun.19:46
夕方の帰宅時や夜間の外出時に、「最近、庭がやけに暗いなぁ」と感じていたのですが、エクステリアの照明器具が1つ切れていました。

LED電球で、明るさサンサーにより自動点滅するタイプなのですが、いつの間にやら球が切れていた模様。履歴を調べてみたところ、2011年の暮れに購入/設置したものでした。概ね9年半ですが、日陰に設置していた関係で日中でも点灯していることが多かった印象。平均15時間/日程度は点いていたので、計算上は約5万時間程度使えた格好ですから、まぁ寿命ですな。

LED電球を交換しようと照明器具を分解しようとしたのですが、固定しているネジが固着しており外せません。6角レンチ使用なのですが、力を籠めるとネジ穴を舐めてしまう始末。屋外設置しているので、ネジが錆び付き固着したのでしょう。とりあえずネジ部に油を挿して様子見することに。ダメなら本体ごと交換ですかね…

LEDは長く使えますし、電球型なので交換も可能だと安心していたのですが、思わぬところでのトラブル。もし本体ごとの交換となったとしても、「10年使ったのだから…」と自分に言い聞かせなくては(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

GPU非内蔵型での比較

2021.05.01.Sat.21:05
数日前のエントリの続き。
Comet Lake乃至その後継のRocket Lakeとの比較で、今度はGPU非内蔵版のRyzen 5000シリーズが(6コア版のみですけど)記事に取り上げられていました。
6コアCPU対決レビュー「Core i5-11600K」対「Ryzen 5 5600X」。ゲームに向いた6コアCPUはどっちだ?』4Gamer

概ね予想通りの結果ではありますが、①対Comet Lakeでは優勢②対Rocket Lakeでは勝ったり負けたり③消費電力はRyzenが一番エコ という結果。
⇒「悩んだ場合にはRyzen推奨」となりそうですが、これは1世代前のRyzen3000シリーズでの流れとほぼ同じ格好ですね。
自宅用で既に3800XとX570で組んでいる私としては、年明け辺りに安心して5800Xへの換装ができそう(^^

仕事場用で組んだ3600機はB450で組んでいるので正直あきらめていたのですが、ASUSのサイトでCPUサポートリスト調べてみたところ、どうやらBIOS更新で5000シリーズへの換装も大丈夫そうな感じ。となると、こちらも5600Xへの換装が視野に入ってきますが、この世代のミドルクラスチップ搭載M/Bだと電源周りの仕様が(現行世代対比で)結構チープなのですよねぇ。X型番とはいえOC等をしなければ問題なさそうではありますが、フルロード時間で制限がかかったりするのかも。素直にB550へとM/Bごと交換するのか、もう1年程度待ってZen4でメモリ含めフル交換するのかあたりは悩みどころになりそうです(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ