fc2ブログ

門戸開放?!

2024.02.25.Sun.20:39
CP+でNikon同様に無風状態なCanon関連で、ちょっと気になる記事を読みました。
キヤノン戸倉氏「RFマウントレンズ、サードパーティーと深く話をしている」』マイナビニュース

これまでCanonのミラーレス機用交換レンズは純正一択でした(というか、現時点でも)
純正レンズはBody側での各種補正の面で安心感があるものの、価格的には3rdParty製より高くなる点が難点です。RFマウントはレンズ含めたシステム全体のトータルコストが高くつきそうなので、個人的にはちょっと手が出しにくいと感じていました。
でも、そうした制限が少なくなるのであれば、結構魅力的だと思っています。

何しろ、AF性能は安心感がありますし、マウント径が大きいので古いレンズの母艦にも向いている他、撮影された写真(画像データ)の色合いの傾向も好ましいです。会社の体力的にもシステムとして継続してくれそうな安心感がありますし、同社のBodyのラインナップもかなり充実しているのですよね…。

とはいえ、まだ実際に3rdParty製のレンズが発売になった訳ではないですし、出たとしてもNikon Zマウントの様にかなり限定的なラインナップになるのかもしれません(むしろ、その可能性の方が高そうな予感)。
APS-C機用の明るい標準ズームレンズをTamronあたりが出してくれるのであれば、一気にR7あたりに手を出したくなるのだけどなぁ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト