fc2ブログ

羨ましい「サポート復活」

2024.04.02.Tue.18:21
OMDSの不思議な発表に関する記事。
OMデジタル、アフターサービス期間終了済み「E-M1」「E-M10」の修理受付を一時再開』価格.com

・修理期間が終了済した製品の修理受付を一時再開
・一般的な修理料金より低価格で提供
…といった内容。対象製品は約10年前に発売となった2モデルで、経過年数的に「アフターサービス終了」となっているのも理解できます。一旦「終了」となった製品の修理を復活させるだけでも珍しい話なのに、その修理金額が一般的な価格より安価に設定するという点が何ともなぁ…と。

私の手元にも壊れたNikonのレフ機(D300)がありますが、現状「置物」になっています。リンク先記事本文にある様にジャンクで処分するか、新しいモノへと買い替える際の(なんでも)下取りの玉にしようかと考えていますが、修理できるのであればしたいよなぁというのが本音。
Nikonは「フラッグシップ機に関しては面倒見がいい」という噂を昔から見聞きしていたのですが、APS-C機のフラッグシップであったD300はあっさりサポート期限終了になりました。それ故、今回のOMDSの発表をちょっと羨ましく感じた次第。

にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト