FC2ブログ

廃業、そして別会社での再参入

2014.05.29.Thu.20:18
ヤマダ電機が運営する電子書籍ストア”ヤマダイーブック”が2ヶ月後に閉店という記事を読みました。
ヤマダイーブックがサイト閉鎖――購入した電子書籍は無駄に』IT Media
ヤマダ電機の電子書籍ストアが閉鎖へ、返金や引き継ぎも実施せず』InternetWatch

事業の存続については運営会社の判断なので仕方がない部分があるにせよ、事業の内容を鑑みると幕引きの仕方が些か強引という印象。同様に事業終了となった同業他社の先例も出ていましたが、ポイント還元するなり、同業他社のサービスへと移管するなりで、顧客保護の視点が重視されていたのに対し、今回の措置は顧客に対して”理解してね”と押し付けるのみで保護する姿勢/方針は皆無。加えて、グループ内の別会社で同様のサービスを今度また新規に開業するというのですから、開いた口が塞がらないというか…(以下ry

良くも悪くも、(親会社である)ヤマダらしいなぁと思った次第。このまま推移するとすれば、グループ会社での新規参入には相当苦労するでしょうネぇ(^^A

 
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する