FC2ブログ

EV参入への不安

2017.09.28.Thu.16:45
ダイソンがEVに参入するとの報をWeb上や新聞など各所で昨日見かけました。
ダイソン、2020年に電気自動車を投入へ 400人を超える特別チームを編成、2900億円以上を投資』IT Media

同社は掃除機の商品名からして、V6だのV8だのと付けていますし、サイクロン部分の意匠が何となくエンジンっぽいところからして”クルマに興味があるのだろうなぁ”なんて想像していたのですが、まさか本当に参入するとは…サプライズです。
代名詞でもあるサイクロン式という掃除機の方式は、集塵したごみの処分がメンドウなこともあって個人的には当初否定的な見解を持っていたのですが、その後改良も進んできましたし、コードレスの便利さも相まってついに今年我が家でもV6に手を出してしまった次第。今では夫婦揃ってV6を愛用しています(^^A

さてそんな私ですが、同社のEV参入と聞くと一抹の不安も…
何か目新しいことをやってくれそうな期待感もあるのですが、一方で製品自体の出来具合はちょっと不安なのですよねぇ。我が家のV6とて別段故障したりしている訳ではないのですが、例えばパイプとパイプの接合部のチリ合わせだとかは正直イマイチレベルですし、集塵したごみを廃棄する際のレバーの動きなども使用者側で結構気を使う必要があったりします。また、プラスチック部分は製造時のムラとも思われるマーブル模様が散見され、日本人的な品質の観点からすると及第点を付けるのはちょっと…。
使い勝手を気に入っているとはいえ、細かな不満点はそこそこあるので、高額商品たる自動車(しかも命を預ける)でもこうしたレベルの工作精度だと困るよなぁ…と。こうした部分もこれから改良されてくるといいのですけどネ(^^A


 
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する