FC2ブログ

カンフル剤になりうるか?

2018.03.26.Mon.19:47
AppleがiPhoneとiPadの新型の発表を準備しているとの報。
Apple、iPhone X新色と第6世代iPadを準備中?』IT Media

記事としては「噂がある」という体で書かれていますが、同様の話は他所でも散見されるので、有力な見方なのかなと想像しています。
実際問題としてiPhoneXの失速は新聞などでも報道されていますし、そうした報道によってiPhoneX関連銘柄の株価が下落しているという実態もあるので、まぁ「ありうる話かな」といった印象。

とはいえ、iPhoneXの失速に対するカンフル剤として「新色追加」が適当なのかどうかは、個人的にはやや疑問が残るところです。気に入った色がないから…と買い控えが発生している様な状況ではなく、どちらかというと「価格設定に問題があるのでは?」という方が主流の見方かと。
スマホで14万円前後(auの場合)という価格設定では、アーリーアダプターに行き渡った時点で需要が枯渇するのでしょう。価格帯としては10万円程度迄・・・というのが消費者側の主流の意向なのだと思います。

ブランドイメージや製品ラインナップ上の問題でiPhoneシリーズの価格改定をできないのであれば、iPhone8の下に第2世代の”SE”(廉価版)を用意するほうがよっぽど余程カンフル剤になると思うのですけどねぇ。その点、iPadシリーズは(Tablet需要が一巡してしまったとの感も強い中、)高級路線のProと廉価版による2本立てで上手く立ちまわっているように感じられます。iPadシリーズと同様の戦略をiPhoneシリーズでも採ってくれば面白いとおもうのだけどなぁ(^^A


 
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する