FC2ブログ

繰り上げ必至

2018.06.30.Sat.21:15
無線LAN接続の新しいセキュリティ規格である「WPA3」が発表になった由。
Wi-Fi Alliance、セキュリティを高めた「WPA3」発表』ケータイWatch

現行規格であるWPA2は2004年の策定であり、その脆弱性も昨秋あたりに指摘されてたので、そろそろ後継規格が出るのも納得。一方で、恐らく無線LANルーター/アクセスポイントは買換えが必至でしょうから、私含めここ最近で無線LANルーターの買換えや新規導入をした人にとっては複雑な気分でしょうな(苦笑

規格が策定されたことで、親機側/子機側ともにこれから対応機が普及しはじめるはずですが、年内から搭載製品が出回りますかねぇ。我が家の場合、Wi-Fiを色々な機器で利用していますが、子機に限ればスマホは早ければ1年後に、ノートPCはあと2~3年後あたりに買い換えるつもり。
一方、親機(ルーター)側はNEC製の現行品なので、保守期限は完売から7年のはず。あと5年以上は無線LANルーターを使い続ける心算でいたので、困ったなぁというのが正直なところ。しばらくは普及の度合いを様子見をしますが、買換え期は繰り上げせざるを得ないでしょう。

NEC製ルーターも、先日発表になった最新のモデルからIPv6対応の新世代へと切替わりが始っています。WPA3対応を待ちつつ、2~3年後あたりにでもと考えておいた方がいいのかな(^^A



スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する