FC2ブログ

高価な割に…

2019.03.31.Sun.21:59
Owltechの対談記事。まぁスポンサーPR記事っぽい印象ですが…
最長12年保証、高耐久PC電源を生み出すためのオウルテックのこだわり』AKIBA PC Hotline

個人的には、同社取り扱いなSeasonic製の電源を2台使用しています。また、当該電源で1度RMAも利用しているので、当該記事を読んでちょっとばかり思うことも…(^^A

私が使用している2台はいずれも80+GOLDなので、ハイエンドではなくアッパーミドル/ミドルハイとかハイクラスあたりの表現が適当そうなのですが、それで保証期間は5年間の「長期」対応になっていましたし、「新品交換保証」サービスも付いています。
日本メーカー製105℃コンデンサを1次/2次側共に採用とか、山洋電気製のファン採用、5年保証などが魅力で購入した訳ですが、①電源内部で破裂音⇒異臭発生⇒起動不能というトラブルが購入後数ケ月で発生②コールドブートに失敗する事例散見③RMAして届いたものは本当に新品なのかという疑問 など、前評判の良さの割りにあまりいい印象を持っていないのですよね(苦笑

①②については省略するとして、③については…
RMA依頼⇒返送されてきたものの、外箱は私が送付したものを流用されたので、箱と中身のS/N(シール)が異なってしまっています。これでは、変装品が本当に新品なのか、はたまたリファービシュ品なのか確かめようもありません。普通、新品なら「未開封新品」を送ってくるのが筋でしょうに。
長期保証についても、電源の場合だと修理調査依頼期間中のダウンタイムを短くする観点から、買い替えてしまうかスペアの用意が事実上必要になってくる訳で、結局無駄金になってしまいます。

品質や保証がこの程度なら安価なCorsairの方でも十分に感じて、以降はCorsair製品を購入するようになってしまいました。次回以降、またOwltech/Seasonicに復帰するかは(リンク先記事を読んでも)微妙ですねぇ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する