FC2ブログ

起爆剤となりうるのか?!

2014.10.29.Wed.20:12
昨日、ASUSのシムフリーなスマートフォン”ZenFone5”が発表になっていましたけど、今日は早速その機種も採用したMVNOサービスが発表になった模様。
フュージョン、音声付LTEで2.1GB/月額1600円の「楽天モバイル」』ケータイWatch

既に”楽天でんわ”で携帯電話の通信事業に事実上参入済みなので、MVNOへの参入も時間の問題だろうなぁ…とは思ってましたケド、ちょっと予想より時期が早かった印象。先日、総務省の見解で来年春以降にシムフリー化が義務付けになる方向性が打ち出されていましたけど、それを機に楽天含めてMVNOへの新規参入が増えるのかなぁと思っていた次第。

現在の携帯電話料金の体系はどう考えても”バカ高い”し、一方でMNP玉の取り合いとそれに伴う販促の諸施策の異常な過熱感を見るにつけ、違和感を強く感じているので、3大キャリアの現状の寡占状態に風穴を空けれるような有力なMVNOの存在/出現は個人的には願ったり叶ったり。既にISP各社などがMVNO事業を展開していますけど、知名度的に考えたら楽天の様なところの方がパンチ力はあるはず(…と思いたい)

そんなこんなで、MVNOを起爆剤にして通信料金体系に再度”競争原理”が導入されてくることを切に願っているのですけど、どうなるかなぁ?!


 
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する