FC2ブログ

更に広がりつつあるシェア

2019.06.15.Sat.20:00
早いもので、6月ももう半分が過ぎようとしています。
例年この時期になるとロードバイク業界はイヤーモデルの入れ替えが間近になりますが、今年も既に2020年モデルもチラホラと情報が出始めてきている模様。

私もロードバイクに乗り始めてもうじき丸5年ですが、その間ずっと乗り続けてきたもともあって、TREKの新製品はいつも気になります。今年も先行モデルが少しづつ発表になっているようですが、徐々にディスクブレーキモデルのシェアが高まってきている感じです。
Emondaは2020年モデルから、105採用のSL5でもディスクモデルが用意されるとのことですし、ハイエンドモデルでは今後ディスクブレーキに1本化する的な情報もSNSで流れてきているので、今後はますますリム(キャリパー)ブレーキモデルの選択肢は狭まっていくのでしょうね…

既に所有しているホイールやコンポの関係からキャリパーブレーキを使い続けたい私ですが、一方で現在使用中のコンポ(電動アルテグラ)も既に5年経過しており、今後いつまで使えるのかとか、後継機種との互換性はどうなっていくのか的な悩みを抱えています。冷静に考えると、今使用中のコンポが逝かれたタイミングあたりが、ディスクブレーキモデルへの切り替え時期なのかもしれないなぁ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する