FC2ブログ

底を打つのか、はたまた続落か

2019.06.21.Fri.20:34
NANDフラッシュの値下げ傾向が今後も続く…という予想記事。
米中貿易摩擦の影響でSSDなどNANDフラッシュの値下げ止まらず』PC Watch

3Qの需要が減速傾向…という見込みを元にした予測記事なのですが、個人的には3Q以降下げ止まるのではないのかなぁと漠然とですが思い込んでいたのでちょっと驚いた次第。

個人的には…
AMDがZen2を投入しますし、IntelもIceLakeの投入を控えているので、これまで買い控えていた層がようやく「買い換え」をしてくるのではないのかなぁと。それ故、メモリ価格は現時点が「底値」に近い状態で、そろそろSSDやDRAMなどのパーツを先行して確保しておこうかななどと考えていました。

上記リンク先記事を見る限りでは、まだ下落傾向は続きそうな見通しとのこと。先安見込みならば、調達時期はギリギリまで引っ張る方がBetterなのは当然な訳ですから、今夏以降の組替え時にパーツ一式纏めて購入する方を選択したいところ。先行きが実際どうなるのかは神のみぞ知る世界ですが、さて、どうしたものですかね(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する