FC2ブログ

旧規格な気がしますが…

2019.07.30.Tue.22:31
規格的には今更感がある製品ですが…
直射日光下や冷凍倉庫などへの敷設を想定したCAT5eのLANケーブル、バッファローが「BL5ED100」発売』InternetWatch

10年前に建てた我が家の話ですが、門灯など建物外部の機器への電源供給を行うために家屋から外部へと配線をしています。風雨や紫外線などからや電線を守るため、当然ながら電線の被覆は外部使用用の厚手のものですし、PF管で保護した上に、最外部には”ケーブル配線保護カバー”で保護しているため、ある意味かなり過保護な状態になっていました。

10年も経過すれば当然なのかもしれませんが、いつの間にか最外部の保護カバーが加水分解したのか砕けてきていることに気づき、工務店経由で修理をお願いしたのが「たまたま」先週末の出来事でした。構造というか保護の「層」について説明を受けたばかりだったので、外部使用用ケーブルの記事とはまたタイムリーだなぁ…と感じて興味を持った次第(^^A

被覆に対候性を持たせたケーブルに対するニーズは勿論あるのでしょうが、「規格が今更Cat5eでOKなの?」という素朴な疑問も・・・。既に家電量販店の店頭でも、LANケーブルの主流はCat6へと移行していますし、規格的にも余力があるのはCat6なので将来性も(以下ry
尤も、Cat6とて1Gbps対応なので、この先10Gbpsなどの上位サービスが普及してくれば、当然ながら陳腐化してしまうのですけどね。それとも、敢えてCat5eを採用する理由が(コスト以外に)あるのですかねぇ(謎


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する