FC2ブログ

抜け穴

2019.09.10.Tue.21:03
法令改正で端末値引きへの締め付けが強まることから、10月以降に高額端末はどうやって販売するのだろうかと思っていたのですが…
ソフトバンク「半額サポート+」の注意点 SIMロックあり&他社ユーザーのロック解除は有料』IT Media
最大24回分の割賦を免除するソフトバンクの「半額サポート+」、他社ユーザーも利用可能』ケータイWatch

通信契約にひも付けて端末を割引販売することが問題⇒通信契約とのひも付きをなくせばOK…という解釈なのでしょうが、法制度の抜け穴を狙いつつ手数料収入は増えて、しかも抜け穴として利用するロジックは事実上骨抜きにしているという何ともアレな感じ。良くも悪くもSBらしいなぁというのが率直な印象です。

「半額で2年間使える」という仕組みは従来同一ですが、従来無料だったプログラム利用料が月額390円(つまり2年間で約1万円)へと値上げになる。この手数料額はauのアップグレードプログラムEXに倣ったのでしょうが、既存ユーザーからしたら改悪でしょう。
「回線契約にひも付けしない」という建前ですが、実際には①SIMロック付き端末なので100日間ロック解除が不可②ロック解除は店頭対応のみで有料という格好なので、事実上骨抜きな感じ。SB回線を利用したNVMOではSIMロック付きでも利用できる場合があるそうなのですが、果たしてそんなユーザーがどれほどのシェアを占めているのかと(以下ry

NVMOの格安SIM運用したい人や元々SB回線を使っている人にはニーズがあるのかもしれませんが、旧au現ドコモユーザーな私としては↑ここまで↑して使いたい高額端末ならばもう素直に別キャリアで2万円引きで買うかな…というのが率直な感想です(^^A
今回はSBが先行しましたが、残る2社はどの様な対応策を打ち出してくるのか、ちょっと興味はありますね…


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する