FC2ブログ

メモリのVer.

2019.09.23.Mon.20:08
一昨日のエントリの続き。

急遽思い立って注文したのが先週金曜日の夜中。土曜出荷⇒日曜着のはずだから、日/月(祝)で組み立てれるんじゃね?!的な計画だったのですが、結局昨日到着したのは筐体のみデシタ。B450搭載M/BにZen2の組み合わせなので、BIOSを最新版にUpして貰う様に依頼していたことが裏目に出た格好。そしてつい先程、M/B含めた各種パーツが届いた次第デス。
今回流用予定のメモリとビデオカードは、夕方に仕事場から持って帰ってきたのですが、OSインストール用のDVDドライブを忘れてきたと言う失態もあって、今晩はどうにもなりそうもないですネ(苦笑

流用予定のメモリを見ていたのですが、数年使用していて初めてVer.表記に気が付きました。自宅と仕事場用のPCではCorsair製のDDR4-2666メモリを使用しているのですが、各々3~4年前に調達している関係上、Ver表記が異なっていました。
最初に購入したものはVer.5.29で、今回流用予定のもがVer.4.24。時期的に半年以上後に購入しているのに、Ver.の数字が若返っているのもよくわかりません。

調べてみたところ、Ver表記は採用チップやDieを示しており、5.29はHynix 4Gbit MFRで、4.24はSamsung 4Gbit E-die なのだとか。1枚8GBのメモリに4Gbitチップ採用なので、両面実装品にあたるため「デュアルランク」品でしょう。そうなると、上限2枚挿しで、O.C.も望み薄な予感がしますが、①2枚挿し16GBで十分②用途的に定格運用前提なので個人的には問題なし。XMPで2666動作が有効になるタイプのメモリなのですが、定格運用の2133で動作させることになるのかもちょっと心配が残るところです。

まぁとりあえず使ってみて、ダメだったらメモリも買い直してみます(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する