FC2ブログ

Ryzen5 3600な環境へ

2019.09.27.Fri.21:06
週初のエントリの続き。

いつもならパーツが揃った段階で速やかに組み立てていたのですが、週末や連休ではなく”平日”だったので、毎晩少しづつ作業を進めてようやく昨夜にOSインストールまで完了しました。何しろ、普段の業務で使用中の既存PCから一部パーツを流用しているので、「組んでは戻して」という繰り返しが…(以下ry
そして今日、いよいよ仕事場にNewPCを持ち込んで、移行作業を本格的に完了した次第。

新しくした甲斐があって、従来のPCで抱えていたトラブルからは当然ながら解放され、スッキリした気分。各種アプリケーションも主要なものはほぼインストールとアップデートが済んだので、残りはボチボチ進めればいいかな…と。

流用したCorsair製メモリはIntel用に最適化されていたので心配していましたが、定格(DDR4-2133)ではすんなり認識。BIOS上で2666を指定すると、これまたすんなり。もともとXMPで2666の設定があったのですが、BIOS上にはXMPを指定する箇所がないため、「動作クロック」での指定しています。それ故なのか、各種タイミング数値がXMPの数字よりわずかに緩くなってしまっていますが、このあたりはおいおい詰めてもいいですし、(競う訳でもないですから)放っておいてもいいでしょう。

今後は、①旧PCの解体②各種パーツの売却と処分 という工程に移っていきます。来月の連休あたりの完了を目指して、ゆっくりやっていきますかね(^^A

R1.9.29追記
XMP設定を見つけました。D.O.C.P.(DRAM OverClock Profiles)というASUS独自の機能の中でXMPのプロファイルが読み込まれているようです。XMPと明記してくれる方が分かりやすいのだけどなぁ…


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する