FC2ブログ

施策がいつもと逆では?!

2019.10.11.Fri.22:09
昨日はauが「秋冬春」モデルを発表しましたが、今日はドコモが「冬春」モデルを発表した由。
ドコモ、2019-2020年冬春モデル8機種を発表
au、2019年秋冬春モデル9機種を発表』ともにケータイWatch

見どころ的にはauの方がある印象。スマホの機種数的にもauが9に対してドコモは5ですし、何より内容的に(以下ry
Xperiaが2機種でGalaxyとAQUOSが各3機種用意しているauに対して、各ブランドが各々1機種づつ少ないドコモとも見れますし、折り畳みスマホな”Galaxy Fold”といった飛び道具が用意されていますからねぇ。
いつもなら必要最小限のラインナップに留めていたauが珍しくヤル気を出したのか、はたまたいつもなら手広く商品を展開するドコモが珍しく堅実路線を取ったのか…

つい先日、MNPしつつXperia1を購入したばかりの私としては、今回の新製品には正直縁がないのですが、敢えて気になるモノといえばXperia5ですかね。でも、今冬の時点で選ぶとしても、Xperia1と5では微妙にスペック面で1の方が各上ですし、手のサイズ的にも1の方が向いていそうなのでアレですが(^^A
Xperia1の時にも思ったのですが、そろそろXperiaもハイエンドラインはRAMを6GBから8GBにすべきですし、ROMも64GBから128GB程度まで増やさないとライバル機種にスペック面で競り負けてしまいます。そのあたりの改善を個人的には期待していたのですけど、今回の新モデルでは見送られたようで、そのあたりが個人的には一番残念デシタ。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する