FC2ブログ

あと2年は期待薄?!

2019.10.15.Tue.20:49
Web巡回中に見かけた今日一番の残念な内容の記事。
10nmプロセスのCPUはデスクトップにはもたらされない』北森瓦版

自宅のメインPCはこれまでずっとIntel系のシステムで組んできているので、同社の来年あたりの動向には実は少しばかり期待している部分もあったのですけど、見事に打ち砕かれましたorz

北森瓦版さんの記事によれば
1)2022年に7nmを投入するまでは14nm継続
2)2021年まではマイクロアーキテクチャも現状維持
 ⇒Skylakeが継続する

現状だとAMD製品(Zen2)の出来が良いので、対抗させるために高クロック化を図ると今度は高TDPな爆熱仕様になりかねず、Intel製品の巻き返しは何だか期待薄な感じ。現在使用中なのがSkylakeなので、買換えてもまたその延長戦にあるのかとか考えると(以下ry
年明け頃を目安に考えているので、もう少し情報収集に励みたいとは思いますが、あと数ケ月ではブレイクスルーがある様な新製品を期待する方が無理があるでしょう。

やはり素直にZen2で組む方向になるのかなぁ。メインPCなので今度こそはX570で組みたいところですね(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する