FC2ブログ

5インチベイをあきらめるのか

2019.11.10.Sun.20:34
AMDの新型CPUが発表になった由。まぁ以前から噂があったものや、ラインナップの拡充程度なので、サプライズ的なものではないのですが…
AMD、Ryzen 9 3950Xと第3世代Threadripperの発売日と追加情報を公開』マイナビニュース

第3世代Threadripperについては、その衝撃が強すぎたのか、各所ではかなり記事として取り上げられている様子。個人的にもいくつかの記事を斜め読みしましたが、ハイエンド系のモデルなので価格帯的にはとても手が出ないですから、興味自体は正直それ程でもなかったり(^^A
一方で、メインストリーム(最上位だけど…)に属するRyzen 9 3950Xについては、自宅のメインPCの入れ替えを計画中なこともあって、当然ながら(以下ry
(でもCPUに$749はやっぱりキツイかも…)

Ryzen 9 3950Xで一番目を惹いたのは、
”Optimized for liquid cooling” ”280mm(or greater)AIO cooling recomemnded”
という一文。3900Xと同じTDP105Wのはずなのに、3900Xには空冷のWraith Prismクーラーが付属して、何故に3950では付属しないのか…と。素朴な疑問を持ったのですが、上記の文章を見て「水冷推奨だから空冷クーラーは付属しないのだ」と理解しました。それだけ熱いということなのでしょう…。

最近の筐体であれば、内部レイアウト的にも水冷に最適化されているので良いのでしょうが、5インチベイを使いたい私としてはミドルタワー筐体で280mmラジエターを設置するのは中々窮屈なことになりそうな予感。先日購入したDefineR5は型落ち購入なので1世代前の製品ですが、5インチベイ仕様前提となると280mmクラスのラジエターはフロント部にしか設置できません。そうなると、HDDなどのストレージ類の設置台数が犠牲になりそうです。調べてみたところ、最新型のR6でも同様な感じ。逆に言うと、そろそろ5インチベイはあきらめろ…ということなのかも。光学ドライブはUSBで外付けにした方がいいのかもしれないなぁ。

思わぬところで、現有システムにダメ出しを喰らったような気分になりました。素直に3800X以下にしておいた方が「身の丈」にあいそうです(苦笑


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する