FC2ブログ

仕様的にチョット惜しい

2019.12.01.Sun.20:17
珍しく5インチベイがある筐体の新製品が出るとの記事だったので、ちょっと読んでみたのですが…
吸音パネルを4枚備えた静音ケース「110Q」がCORSAIRから、貴重な5インチベイもあり』AKIBA PC Hotline

興味を持ったポイントはいくつかあって、①吸音パネル付き静音筐体②5インチベイ有③Corsair製品etc.
①については自宅や仕事場で吸音パネル付き静音筐体を多用している(Defineシリーズなど)こともありますし、光学ドライブを載せたいので②もマスト。また③については、各種パーツでCorsair製品はかなり使ってきていますし、従業員用PCの筐体では同社のCarbide 88Rも使用していますので(以下ry

そんなこんなで次期自宅メインPC向けにどうかという視点で眺めてみた次第。
◎な点
・5インチベイを相対的に高い位置に設置
 ⇒M/Bの上方空間に余裕がありそう
  ⇒裏配線時などに作業がしやすそう
・電源は180mm⇒電源の選択肢は多数

×な点
・奥行418mm⇒ビデオカード最大330mm
           ⇒使用中のVegaは設置不可
・横幅210mm⇒裏配線スペースは少なそう
・横幅210mm⇒CPUクーラー全高160mm制限

▲な点
・フロントドアが欲しかった(ドライブベイを隠して欲しかった)

ビデオカードに全長制限があるのは致命的なので、自宅用としては却下というのが結論でした。先日組んだ仕事場用PCの筐体としては面白そうなのですが、そちらは全高480mmだとギリギリ設置できるものの筐体上部の起動スイッチやUSBポートが使用し辛くなってしまうのでイヤハヤ何ともな感じ。

次期型用の筐体をそろそろ手配したいのですが、やっぱり無難にDefineシリーズになってしまうのかなぁ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する