FC2ブログ

苦しさの裏返し

2020.11.25.Wed.22:15
Intelも苦しいのかな…と感じた記事。
Intel、“AMDのノートはバッテリ駆動時に性能が大きく低下”と指摘』PC Watch

”バッテリ駆動時に、AMD製ノートPCは、ACアダプタ駆動時と比較してレスポンスと性能が平均で38%低下する”というIntel側の主張、数値の大小はともかくとしても「性能低下」すること自体は他所でも指摘があったのを見かけた記憶があります。だから、「まぁそういうこともあるだろうなぁ」…と。

一方で、場面を「バッテリ駆動時」と限定しているのが何とも。ノートPCとはいえ、パフォーマンスを必要としている場面ではAC電源に繋ぐのが一般的だと思うのですが(^^A
場面を限定して「ウチのが優れている」と主張するのは、多くの場合だと「競争上で劣勢の側」でしょう。それ故、流石のIntelも厳しくなってきているのかなと感じた次第。考えてみれば、AMDはここのところCPU部門が絶好調ですし、これまで納品先であったAppleも自社でM1を開発している状況なのに、Intelはプロセスルールの微細化で躓いたり、商品の生産能力でトラブったりと近年は散々な場面が多かった印象も強いですしね…


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する