FC2ブログ

信義則

2021.04.10.Sat.18:50
NEC製無線ルーターの脆弱性に関する記事。
NEC製Wi-Fiルーター「Aterm」シリーズに複数の脆弱性報告』ケータイWatch

自宅や仕事場で同社製無線ルーターを3台使用中なので記事を読んでみましたが、今回は個人的には対象外デシタ。(2600HP2/同HP3を使用中)

今回対象となっているモデルは17機種ありますが、これらのうち「アップデートの提供予定が無い」と切り捨てられたのは7機種。そのうち5機種は2012~2014年発売とかなり古いモノなので、サポート終了となるのもまぁ首肯できます。残る2機種は2015年発売なので、同社が以前から提示している「完売から7年が経過した製品を「サポート終了」とする」方針とは微妙に抵触している様な(^^A

2015年発売の2機種も今となっては性能的に?ですし、稼働年数を考えるとそろそろ引退させてもいい時期だと個人的には思っています。とはいえ、一応公式にサポート期限を提示している以上、それより早くサポートを一方的に打ち切るのも、どうなのですかねぇ…。
稼働期間や残年数(残月数)などからやむなしという判断も無論あり得ますし、販売単価とサポート費用の関係、若しくは技術的/仕様的に不可能な場合もあり得ますが、一応「サポート期限前だけどどうしても対応ができなくてゴメンね」的な仁義の切り方はして欲しかったなぁというのが率直な感想です。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する