FC2ブログ

ブランド価値の毀損

2021.07.21.Wed.21:35
愛知県のNetz店に引き続き、今度は東京都のレクサス店で…。個人的には自動車関係で信頼度が一番高いメーカーなのですけど、不祥事が続いている印象です。
レクサス高輪で不正車検 「慢性的に高負荷な状況が続いていたことが一因」
「レクサス高輪」の不正車検、トヨタとトヨタモビリティ東京が記者会見
ともにCar Watch

今回の報を見てまず最初に思い出したのが愛知県のトヨタ販社の一件でしたが、上記リンク先記事によると両社の問題には(直接ではないものの)関係があったようです。愛知の件を受けて全国一斉に調べ直したら高輪が引っかかったのだとか。現場に慢性的な高負荷がかかっていたという点でも共通していますな。

取り扱い車種からして客層的に薄利多売になりがちなNetz店ではまだ(無理やりですが)理解できる部分もあります(本質的にはダメなものはダメで当然)が、高額な時間単価を請求するレクサス店でも同様の問題が発生しているのはレクサスユーザーの目線からすると納得できないなぁといいうのが率直な感想。

そもそも論として、レクサスはトヨタより品質を重視したブランドだったはずであり、そのために消費者はトヨタ対比で高額なブランド料を色々な形で支払っているのですから、本件によってある意味裏切られた気分にもなります。折角築いてきたブランド価値はこういうことで簡単に毀損してしまうのですよねぇ…。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する