FC2ブログ

劣勢継続のシグナル?! 2

2021.07.29.Thu.20:58
一昨日のエントリの続き。今度はTSMCの記事が…
TSMCは2nmプロセスに移行しインテルを突き放す?』GIZMODO

リンク先記事と先日の記事の情報から拾い出してみると、
     2021>>2022>>2023>>2024>>2025
Intel:Intel 7(10nm)>>4(7nm)>>3>>20A>>18A
TSMC:5nm>>3nm>>2nm>>?>>?

Intelの方は微細化だけではなく省電力化を謳っていますが、やっぱり並べて比較すると厳しそうな印象。Qualcommが顧客になると記事になっているのでIntel 20A世代は期待できるのかな?!と思う反面、QualcomとてSnapdragon 888では製造委託先を初期のサムソンからTSMCに戻したりもしているので、同社の判断がいつも正しい訳ではありませんから…(以下ry

一方で、製造部門を切り離してしまったAMDは否が応でもどこかに製造委託をせざるを得ず、その帰結として供給能力的なボトルネックができてしまうのでしょう。そう考えると、ハイエンド~ミドルハイあたりは微細化による省電力化の恩恵もあってAMDが、ミドル~ローエンドは供給力の観点からIntelという現在と同じような状況があと数年は続きそうだなぁと改めて感じた次第(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する