fc2ブログ

購買力低下の影響

2022.11.23.Wed.17:48
今日読んだスマホ関連記事で気になったもの。
今こそ日本で「型落ちハイエンドスマホ」の道筋を―「Snapdragon Summit」取材で感じた国内スマホ市場の課題』ケータイWatch

Android機では(一部例外はあったものの)Xperiaを使い続けてきたこともあって、所謂”ハイエンド”機ばかりを2~3年毎に買い替えてきています>>私。電池の劣化やサポート期限(約2年)の到来、クーポンによる機種変更誘導等があったので買い替えてきていましたが、機能的/性能的には不満が少なく、(バッテリの持続時間を除けば)まだ十分使えたのですよね。

1~2年落ちのハイエンドを安く販売という手法、スマホではiPhoneでもお馴染みですし、家電業界ではDysonなどの先例もあります。1~2年落ち程度ならアーリーアダプター層もまだ使っているでしょうから、デザイン面での古臭い感じも少ないはず。導入されれば、国内でも違和感なく受け入れられる様な気がします。

問題は…
リンク先記事本文中でも指摘されていた「総務省側で先般設定されたルール」の見直しも勿論必要ですが、メーカーやキャリア側のサポート体制維持の長期化も同様に必要でしょう。最新のハイエンド機を3年サポートしてくれれば、型落ち機でも2年程度は確保できる格好になるのだけどなぁ(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する