FC2ブログ

更に広がりつつあるシェア

2019.06.15.Sat.20:00
早いもので、6月ももう半分が過ぎようとしています。
例年この時期になるとロードバイク業界はイヤーモデルの入れ替えが間近になりますが、今年も既に2020年モデルもチラホラと情報が出始めてきている模様。

私もロードバイクに乗り始めてもうじき丸5年ですが、その間ずっと乗り続けてきたもともあって、TREKの新製品はいつも気になります。今年も先行モデルが少しづつ発表になっているようですが、徐々にディスクブレーキモデルのシェアが高まってきている感じです。
Emondaは2020年モデルから、105採用のSL5でもディスクモデルが用意されるとのことですし、ハイエンドモデルでは今後ディスクブレーキに1本化する的な情報もSNSで流れてきているので、今後はますますリム(キャリパー)ブレーキモデルの選択肢は狭まっていくのでしょうね…

既に所有しているホイールやコンポの関係からキャリパーブレーキを使い続けたい私ですが、一方で現在使用中のコンポ(電動アルテグラ)も既に5年経過しており、今後いつまで使えるのかとか、後継機種との互換性はどうなっていくのか的な悩みを抱えています。冷静に考えると、今使用中のコンポが逝かれたタイミングあたりが、ディスクブレーキモデルへの切り替え時期なのかもしれないなぁ(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

ルーベがFMC

2019.04.11.Thu.13:50
Specializedの新型Roubaixが発表になったとの報。
スペシャライズドが「ルーベ」をフルモデルチェンジ 乗り心地向上と同時に軽量・エアロ化』Cyclist

TREKのDomane乗りな私としては、メーカー的にも自転車のジャンル的にも直接の競合会社にあたるので、動向は気になるトコロ。加えて、小物や消耗品関係で親しくしている店舗の主力商品がSpeciakizedなので(以下ry
軽量化されたエアロフレームとのこと、フューチャーショックも進化しているそうですから正直興味はあります(^^

Speciakizedの場合、フレーム販売はS-Worksのみなので手が出しにくいのですよね。現在使用中のUltegraDi2を流用しないと勿体ないのですが、フレームのグレードを上げると付いてくるコンポも上位になるので無駄が多くなってしまいます。かといって、流石にプロ/ハイアマ向けとなるS-Worksを購入するのは身分違いというか、身の程をわきまえていないというか(苦笑
(Sagan Superstar Framesetなんかはバッチリ好みなのですが、気恥ずかしくて…)

色々考えると、やっぱりTREKになっちゃうのかなぁと。来期あたりはDomaneのフルモデルチェンジイヤーになりそうですから、そちらに期待ですかね(^^A


にほんブログ村 PC家電ブログへ

ライトのシンクロ機能

2019.04.08.Mon.21:18
私の物欲センサーまで反応してしまった物欲記事。
無線シンクロ&スマホ対応の自転車用ライト!』ケータイWatch

自分自身も”ロードバイク乗り”なので、この手のレビュー記事は比較的目を通すようにしています。自転車雑誌を定期購読している訳でもないですし、行きつけのショップとて1ヶ月に1度程度しか顔を出していないので、情報収集のためにこういう記事でも読んでおかないと(以下ry
そんな中で、ちょっと便利そうだと思ったのが「シンクロ」機能だった次第。

比較的よく流しているコースにはトンネルがあるので、毎度ヘッド/テールライトのOn/Off操作が必須になっています。トンネル手前頃の信号Stopでいつも操作しているのですが、信号機のタイミングの問題もあって中々面倒なのですよね。何らかの無線スイッチで簡便化したいと思っていたのですが、ライト同士がシンクロしてくれるのなら別付スイッチは不要なので、設置スペース的にも助かります。

現在使用中のライトは前後ともCATEYE製品ですし、価格もほぼ同等のモノ。充電池式なのですが、既に数年使用しているので、いずれ寿命が来た際には買替の有力候補にしておくつもりです(^^


にほんブログ村 PC家電ブログへ

肩透かし感はあるものの…

2019.03.20.Wed.20:38
TREKが画期的な新製品を発表するというティザー広告を先日目にしていたのですが…
トレックが革新的な衝撃吸収技術”WaveCel”を世界で初めて搭載した2種のヘルメットを発表』cyclowired.jp

どうやら新素材使った新製品らしい…とはわかっていたのですが、私含めてWeb上では「新製品=自転車のニューモデル」という思い込みが強くて、よもやヘルメットとは(以下ry
新たなカーボン素材もしくはカーボンにとって代わる素材?とか、Domaneもモデルチェンジが近いので新素材を使ったISOスピードの新機構なんて妄想は膨らんでいたのですが(苦笑

…とはいえ、スポーツサイクルにおいてヘルメットは重要な備品であることは間違いないですし、安全第一に考えれば少しでも怪我を少なくできる可能性は追及したいところ。私が現在使用中のヘルメットは購入してからもうじき丸3年になりますが、その前に使用していたモノはTREK(Bontrger)製でやはり3年間使用していたので、今度の新製品には興味があります。

ちなみに…現在使用中のヘルメットは公称約260gですが、今回の製品は約380gな由。私のサイズの場合、各メーカーの標準的なものは概ね250-300gなことを勘案すると、新製品は少し重くなる計算。このあたりは少し気になるところですが、私がよく出向くTREK販売店にも近いうちに展示されるでしょうから、試しに行きがてら夏位に買い替えてみてもいいかもしれません。


にほんブログ村 PC家電ブログへ

遅ればせな情報入手

2019.03.11.Mon.21:10
約1ケ月前の話題だったようなのですが…
スラム RED eTAP AXS正式デビュー ロードギアの概念を覆す新世代12速コンポーネント』cyclowired.jp

ここのところ自転車関連のサイトを巡回しておらず、週末に立ち寄った自転車店店主との会話の中からたまたま知りました。
電動化こそ後れを取ったものの、ワイヤレス化という”飛び道具”で驚かされたSRAM製コンポですが、今度は12速化ですか…。カンパも既に12速は導入しているので、残るシマノの動向は気になるところです(^^A

現在使用中のコンポはシマノ製6800系アルテグラのDi2(電動)モデルなのですが、購入から彼是丸5年近くが経過しています。一昨年にアルテグラは8000系へとモデルチェンジ済ですが、うかうかすると次のモデルチェンジ(2年後辺り?)で12速化の波が来る可能性も高いかと。そうなった場合に、互換性が確保されるのかとか、今後のアフターパーツの入手性はどうなのかとか、そもそもコンポってどの位”持つ”のよ?的な会話を会話してきた次第。

諸事情でこれまでフレームのみ2度交換してきましたが、その都度コンポは使いまわしてきました。ずっと使えるような錯覚も抱いていたのですが、消耗部品である以上いつかは寿命が訪れるのですよね。Di2は値が張るだけに、今から少しづつ貯めておくべきかな…


にほんブログ村 PC家電ブログへ